婚活体験記③結婚相談所に登録する

婚活体験記

小さな結婚相談所を尋ねる

自宅の一室を事務所にされていて、電話でアポをとって訪問しました。

母の知り合い(ご近所さん)の紹介ということで、母も一緒に。

感じの良さそうな年配の女性が出迎えてくれました。

ご自宅の一室に通されると、壁にはたくさんのカップルの写真が…😳

(みんな、結婚相談所で出会ったんだ…!)

その写真を見ると、「自分もいつかこの写真の一枚になるんだ!」という気持ちが湧いてきました。

30歳はぎりぎり大丈夫

その相談所は70代くらいの女性が一人でされている、こぢんまりとしたところでした。

きちんとした方で、落ち着いてお話ができてこの間の相談所の人よりずっといい^^;

「いまおいくつですか?」と聞かれて、「30です」と答えると…。

「30はまだギリギリ大丈夫。でもあと少し年齢が上がると、グンとお見合いの数が減ってしまうんですよ。急いでがんばりましょうね」

とのお言葉でした。

なんだかプロの人に言われると、急に現実を突きつけられたような気持ちで不安になったことを覚えています。

でもね、今思えば確かに婚活は年齢は上がるほど不利になります。結婚相談所のシステムだと余計に年齢が数字ではっきり見えるので、お見合いでは不利になるかもしれません。

でも、年上が好きな男性だってたくさんいます。もう私は30代半ばだから無理なんだ…なんて、諦めないでくださいね。

日本相談所連盟IBJに加入できる

そして、お見合いのシステムや流れを説明してくれました。

システムとしては、この小さな相談所はIBJ「日本相談所連盟」というものに加入しています。

全国の小さな相談所が加入している連盟で、そのおかげで全国の方とお見合いができるんです。

お見合い可能会員数は全国で約65,000名もいるので「全然男性がいない😖」ということはありません。

相談所に登録して、自分のプロフィールをIBJのウェブサイトに掲載することで全国のIBJに加入している結婚相談所で活動している同じような方たちのプロフィールをウェブサイトで見ることができるようになります。

同様に、男性側にも私のプロフィールが表示されるようになり、お互いにいいなと思う相手にお見合いの申し込みができるようになります。

登録時には身分証などを提出する必要があるし、男性は年収400万以上、定職についていること、また独身証明書も提出すると聞いたので女性にとっては安心だと思います。

その日は自分のプロフィールを記入して郵送すること、また写真スタジオを紹介してもらい、普通の写真でもいいけど、できれば一枚はきちんとしたプロフィール写真を取りに行ってねと言われて帰りました。

IBJ加盟店、IBJメンバーズについて

私が入会したような、IBJに加入している小さな相談所はこちらから検索できます。

また、IBJは直営の結婚相談所も全国に展開されています。(東京・上野マルイ・銀座・有楽町・新宿西口・新宿南口・  横浜・大宮・名古屋・大阪・なんば・京都・神戸・福岡)

こちらもカウンセラーさんがついて、サポートをしてくれながら活動できます。

気になる方はバナーより資料請求やしてみてくださいね。来店相談も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました